大口トレーダーを追いかけて新規注文をしてみるFXの手法

大口トレーダーを追いかけて新規注文をしてみるFXの手法

大口トレーダーを追いかけて新規注文をしてみるFXの手法

 

為替の業界では、しばしば大口トレーダーのやり方が注目されています。そのトレーダーのやり方を追従すると、たまに利益が発生する事があるからです。ちなみに大口トレーダーは、たまにダマシを仕掛けている事があります。例えば、ほとんど動きが見られない相場状況になっているとしましょう。しかし上値抵抗性には、確実に近づいている状況だとします。仮にその平行線が、74円だとしましょう。そして現在の相場は、73.8円付近などで動いているとします。

 

そのような時には、多くの方々は74というラインに着目しています。つまりその74という数字よりも高くなると、抵抗線を抜けたので上昇トレンドになるというムードが出てくる訳です。ですので74をブレイクした時などは、多くの方々から買いが集まる傾向があります。前述の大口のFXトレーダーは、その買いが集まる減少に着目している事があるのです。前述のような動きが見られない状況になっているのであれば、とりあえず買ってみます。大口の売買なので、強引に74という数字がブレイクされる訳です。

 

それでは多くの方々から注文が集まって、74.1などの数字になる事があります。それで0.1円分上昇したので、大口のFXのトレーダーはそこで売りの決済をします。それでまた73.8などに戻るケースが多々ある訳です。という事は、74のタイミングで大口トレーダーに追従してしまうと、損になってしまう可能性があるのです。74のタイミングで買って73.8になってしまう訳ですから、差し引き0.2円分の損失が発生してしまうからです。

 

ですがそれを逆手に取って、大口トレーダーが決済をするタイミングで新規売買をするやり方があります。つまり74.1のタイミングで、大口トレーダーが決済をしたと同時に、売りの注文を仕掛ける訳です。すると0.3円分の利益が発生する事になります。ただこのFXの手法は、かなりの高等技術は必要です。大口トレーダーのやり方をある程度把握しておかないと思わぬ損失が発生する可能性もあるので、要注意です。