FX歴中級以上の海外FX業者初心者が業者を選ぶ時のポイント

FX歴中級以上の海外FX業者初心者が業者を選ぶ時のポイント

FX歴中級以上の海外FX業者初心者が業者を選ぶ時のポイント

 

FXで儲かり、中級者になってくると、日本のFX業者では満足できなくなる人が出てきます。そんな彼らは、よりレバレッジの効いた取引して、更に大金を稼ぐために海外のFX業者を探します。そこで、今回は初心者から脱却してFXで稼げるようになったけど、日本の業者では満足できない中級者であるあたなのために、海外のFX業者を選ぶ時にポイントとなる基準を説明します。

 

1.レバレッジ
まずは当然レバレッジです。あなたは日本の業者のレバレッジに満足できずに、海外の業者を探そうとしたのですから、レバレッジを見るのは当然です。海外の業者でが200倍~1000倍という、桁違いのレバレッジを掛けられます。自分のスキルやリスク許容範囲や資金に合わせて選びましょう。

 

2.スプレッド
スプレッドが狭いほど、取引に生じるコストは下がるので、スプレッドを見るのは当然です。ただし、スプレッドがいくら狭くても滑ったり約定場合も少なくありません。そこで、多少のコストは生じてしまうかもしれませんが、NDD方式の業者を選ぶと、約定力もあり、良いでしょう。

 

3.信託保全
信託保全の有無は必ず確認しましょう。あなたがいくらFXで儲かっていても、業者が破綻してあなたの証拠金が戻ってこなければ意味は無いですからね。海外の業者には信託保全が無い業者も多いので、必ず信託保全のある業者を選びましょう。

 

4.出入金
出入金がスムーズにできるかもポイントです。入金はクレジットカードが使えると便利で、振込手数料もかからないのでお勧めます。出金の場合は、悪質な業者は出金を拒否するケースもあります。出金できないので、本末転倒なので、出入金(特に出金)は、必ずチェックしましょう。

 

5.日本語サポート
海外の業者は、当然外国語です。英語がわからず、拒否反応が出てもおかしくありません。しかし、安心してください。海外の業者の中には、日本人のスタッフがいたり、日本語の話せる現地スタッフもいる業者もあります。そういう業者を選べば、安心して取引できますね。

 

以上が、海外のFX業者を選ぶ時に見る重要なポイントとなります。ちゃんとした業者を選んで、ガンガン儲けましょう。